うわー!!

名前って親から子供への最初のプレゼントと言う風によく言いますよね。でも、子実際に子供を産んでみて、名付けをしたら、本当にその通りだな、と言う風に思いました。子供がうまれてくるまえから一生懸命になって考えて・・その子が幸せになれるように、とか、こういった風になったらいい根、と言うのを想像しながら・・そして、その名前で一生生きていく・・でも、実は私は最初は自分の名前と言うのが好きではなくて、と言うのも、何だかあまりにも平凡な名前だったので・・けれども、今こうやって大人になったら、自分の名前に誇りと言うか、その意味も含めてとても好き、と言う風に言えるようになりました。

でも、この名前・・って結構危険で・・と言うのも、日本ではいい名前だねとか、平凡な名前であっても、海外に行くとかなり変な意味だったり・・残念な事になる、という事も多々あるのだそう・・実際に何があるのか・・・というと、私の友人にも沢山いるコウタという名前はドイツではうんこという意味になってしまうらしい・・なので、恋人同士とかでドイツに行って、街中でコウタ!なんていったら・・変人扱いされること間違いないですよね・・(汗)しかも、私の知っているコウタさんは・新婚旅行でドイツに行きたいのだとか・・と言うのも、ドイツはビールの本場だから・・と言う理由らしいのですが・・・くれぐれも大きな声でコウタと言う風に叫ばないように言っておこう・・(笑)

他には、男の子の名前ランキングで1位になったハルトと言う名前はアラビア語のハリトと言う言葉の発音に似ているそうで・・これは彼に疲れた・・と言う意味になってしまうらしい・・これも、何だか、街中で言っていたら、喧嘩でもしているのかな?と言う風に見られてしまいますよね・・(汗)

でも、本当に名前と言うのは大事にしたいな、と言う風に思うし、これから子供がその意味を知っても好きになってほしいな、と言う風に感じるのです。でも、海外では注意だな・・・

ないものねだり

うちの旦那さんは基本的にはいい夫と言う感じだと思うのです。きっと人に話してもいい旦那さんだね、という風になるのだろうな・・とおもうのですが・・きっと私がないものねだりをし過ぎなのと、いけないことにそれに慣れてきてしまって、感謝の気持ちをなくしてきている、と言うのがあると思うのですが・・最近は何かと不満が多くて・・旦那元気で留守がいい・・と言うのも、多少わかるな~なんて、結婚してまだ4年目なのに、そんなことを思ったりしているのです。

でも、仕事の帰りにはスイーツを買ってきてくれるし、子供の面倒も見て、といたら見てくれるし、何か勝手に買ってもいいね、と言う感じで、別に何も追及も咎めもしないし・・どこか息抜きする?とか、お風呂にゆっくりつかっておいで・・とか・・いい旦那さんですよね。十分。

でも、相変わらず布団は書けてもらうもの、的なところだったり、こどもが起きそうなのに、テレビへの欲と言うのがイマイチ我慢できなかったり・・洋服は準備してもらうものとか、こっちは子供を抱っこしているのに、なにかと動かそうとするんですよね、何かをとってもらおうとしたり・・と、細かいものが沢山・・・こうやって考えると本当になんてことないような気がするのですが・・でも、なんだか、自分のコンディションが悪かったりすると、本当にイライラしてやまないのです・・そして、最近は危ない事に・・魅力と言うのを感じない・・旦那さん好きよ!と言う感情がない・・と言う感じ。でも、夫婦になってしばらくしたら仕方ないのかな・・と言う風にも思ったりはしてるのですが・・でも、本当はもっとラブラブなのを想像していたのです。

現に子供が出来るまではそうだった気もする・・でも、子供がまったくもって悪いとかはないし・・むしろその幸せと言うのはかなり大きくて・・でもって、私の関心は全てそっちに行っているのですが・・(汗)世の中の夫婦ってどうなのかな?こんなもの?

やっぱり怖い

ジブリの作品には毎回のよう隠された裏の話的なものがありますが、先日「千と千尋の神隠し」の裏の話を知った私・その裏の話して気になるので、もちろん聞いてみはするものの・・でも、毎回怖いな、と言う風に感じる。だって、あんなにも可愛いトトロですが、死神だ、とか、本当はさつきもメイちゃんも死んでいる、と言う話があったりだとか・・でも、本当の所と言うのはまったくもって分からないんですよね。あんまり監督が反してくれないので・・だから余計に気になってしまう、と言うのもあるのですが・・でも、やっぱり今回の千と千尋の神隠しの裏話も怖かった・・・

と言うのも、実はこの千と千尋の神隠しは北朝鮮の拉致事件をモチーフにされていて、ある日突然、全く違う世界で名前を変えられて低賃金で働かされる、と言う話になっているのだとか・・それはテーマにしてもいいの?と言う感じなのですが、でも、確かに、そのことが問題になっていた時期ではあったし、それはとても怖い事だな、と言う風には思うのです。でも、この話は生きるための話で、その希望を追って働く娼婦の話、と言う説もあって・・個人的にはそっちを信じたいかな、と言う風に思うのです。

また、この千と千尋の神隠しではしょっぱなからみんな瀕死の状態になっているのだとか・・と言うのも車に乗って道に迷いシーン・・実はあの時点ですでに瀕死状態で、三途の川を渡って、神が住んでいる世界に行った?と言う説があるのだとか・・。でも、そういう風に言われてみたら、なんとなく、その感じは分かるような気もする・・・。

そして、最後のゆばぁばのルール・・・「すべての事はルールに従わなければならない」というもの・・あれはハクがゆばぁばに八つ裂きにされるという事を指しているらしい・・しかも、最後の千尋の髪のゴムが光っているのは、ハクの涙を描写しているのだとか・・ちょっと、もう1回見ないと気が済まないかも・・・

ネタバレ?

大好きなジブリ・・いつもそのジブリの作品には隠されたメッセージがあると言われていますが、基本的にはいつもジブリのサイドからその真実というのは明かされずに、みんなでそれを見て、あーだこーだ、と言う風に議論して、都市伝説的にそのメッセージと言うのは話されていく、と言う感じがあるのですげ亜・・やっぱりそれでも、そのメッセージと言うのがわからないな・・と言う風に正直おもうことがあるのです。私の映画の読解力と言うのがないからなのかな・・(汗)でも、みんなが話しているのを聞いていると、成程―!と言う風に思うのです。みんな、本当に凄いな・・・。

その中でも、結構衝撃的断の歯、「千と千尋の神隠し」だったのですが、それに登場するお母さん・・物凄く冷たい感じがして、なんで、子供向けのテレビにこんなにも愛情の感じないお母さんを登場させるのかな?と不思議に感じたことがありました・・・。それがネット上で言われていたのは、多分・・なのですが、最近のお母さんの象を表しているのだとか・・というのも、最近は共働きが多くなってきて、女というものが自立し、強くなっている、と言うのを表したのだとか・・・なるほど・・でも、ここまで極端にされると、現代のお母さんが冷たいみたいで可哀想じゃない・・と言う風に思ってしまうのですが・・・。でも、これに登場する坊のお母さん・・ゆばぁばなのですが、かなりの溺愛ですよね・・これも子供への母親像として、対照的なものを作ろうと、わざと作られたのだとか・・ジブリって本当に奥が深くて・・全く持って気が付かなかった・・・。

また、あのカオナシの存在・・本当にあのキャラクターは好きで、みんなでよくもの真似をしたものだったな~と言う風に懐かしく思う。若かった・・でも、あの存在はよくわからなかったのですが、あれは人間の欲望を書いているのだとか・・だから欲を出したものは結局はその欲に飲み込まれちゃったんですね・・。ふむふむ・・もう一度みたいな・・

ラインって

昔、携帯の販売はしていたものの、結構携帯の事情には疎い私・・というのも、本当は元々はそういったものに全く持って興味がないために、仕事でなくなってしまった今、みずからすすんで何かをしようと言う気が全くしない、と言うのが正直なところなのです…。だから、本当にこのスマートフォンで何が出来て・・と言うのもほとんど知らないような状態・・こんなのでよく頑張って勉強していたな・・と言う感じ(笑)

でもって、最近になってようやく、と言う感じだと思うのですが、LINEを始めた私(笑)みんなやっていますよね、しかも、これを進めてきたのは母親というから笑える話で・・(笑)こうやってやってみると、本当に便利なものが世の中にはあるのだな・・と言う感じ(笑)たしかに、はまっていくとそのかわいいスタンプとかが欲しくなるので・・企業としては多少の儲かりと言うのがあるとは思うのですが・・でも、本当にそんなので採算合うの?と言うくらいに無料で出来る範囲と言うのも大きいし、しかも、サービスの質に関してもいいな、と言う風に思うのです。

このLINEを使って・・使ってと言うほど、使いきれてはいませんが・・(汗)でも、みんなの近況とかを知れるので、楽しいな、と言う風に思っているのです、何だか、フェイスブックの方ではやたらと出てき過ぎな感じがして・・・よく分からない・・・と言うのが正直なところなのですが、LINEの場合は本当にアドレス帳の人だけピックアップ!と言う感じなので、見やすいな、と言う風に思うのです。

そして、みんなそこに自分の写真だったり、子供との写真と言うのを載せているので…あの人結婚したんだ、とか、子供がいるんだ、と言うのが知れて面白い・・しかも、その子供の顔が親にそっくりとかだと、間違いなく、姪っ子とか甥っ子でなくて、自分の子だな、と言う感じがして・・(笑)と言う私もきっとそんな風にみられているのだろうな・・(笑)携帯って凄いな・・(笑)

気を付けなければ・・

旦那さんが妻に対して愚痴りたいことランキングと言うのを先日たまたま見た・・こっちから旦那さんに対して、と言うのはもちろん今の自分の立場なので、いくつも出てくるのですが・・でも、その逆ともなるとイマイチやっぱり分からないので、興味がある・・テレビでたまに妻のここが嫌い!とかって番組でやっていますが・・その際に旦那さんに何処を治してほしい?と聞くと、怖いのか・・ない、と言われるので・・(笑)本当にないのだったら、それに越したことと言うのはないのですが・・

一応・・そのランキング上では「掃除や片づけの仕方」について愚痴りたい、と言うのが1番なんだとか・・確かに、でも、それは何度も言われたことがあるような気がする・・料理お時の流しが汚いとか、倉庫の状況とか・・・でも、結局は洗うのは私出汁・・倉庫の状態に関しても、俺がやればいいんだよね・・とかって納得したらしいのですが・・でも、たまに見てはそういったことを言うので、反省はするものの・・でも、何もかも、倉庫からひっぱってきて出しっぱなしにするのはあんたでしょ。と言う風に言いたくなる、じゃあ毎回定位置に返してよって。本当に。

あおして、2番だったのは、態度・・ぶっきらぼうとか、口うるさいとか・・これには最近かなり心当たりがあって・・特にこのぶっきらぼうと言うのには・・全く持って旦那さんに最近関心と言うのが向かなくなってきてしまたので・・笑うという事もあまりしていないような気がする・・毎日仕事を頑張ってくれていて・・本当に感謝しているのですが、そして、家に帰ってきたら安らげるようにニコニコしていたいのですが・・どうしたことか・・最近はその方法と言うのが分からない・・と言うのが正直な所・・・でも、正直、今、物凄く自分でもストレスがたまっているんだな・・と言う風に感じるのです。旦那さんはそりゃあ飲み会とか行けるからいいかもしれませんが・・ちょっと息抜きしたいな・・・

酵素の力

最近ブームになっているらしい酵素ダイエット・・今月からダイエットにいそしんでいる私・・その甲斐あってか、最近は体重がようやくおちてきて・・今現在は2キロの体重減に成功!でも、出産で増えた体重はまだまだ残っているので・・頑張らないといけないのですが・・

私がやっているのはヨガとかもやっているのですが、この酵素ダイエットと言うのにも、チャレンジしているのです。と言うのも、今はまだ授乳期間なので、簡単には障子制限などは出来ないので・・この酵素の力でどうにかしてくれないか・・と言う風に思って(笑)しかも、この酵素と言うのは実は30歳を機にかなり減っていくのだとか・・私は今年で29歳だし・・という事でね。でもって、毎朝酵素ドリンクなるものを作って飲んでいるのですが・・・これが作るのは結構大変。なんでも、その小さい子供がいるので、ミキサーをまわすのも、起きている時間じゃないといけないし・・しかも、全部の材料を切る、と言うのが大変・・。

今私が飲んでいるジュースは、ホウレンソウ、レモン、リンゴ、小松菜、パパイヤ、バナナ、なつめ、グレープフルーツなのですが・・これだけ切るって大変ですよね・・しかも、これを買うとなると、料金も、それなり・・という事で、今回は酵素ドリンクを注文したのです。その効果のほどはやってみないと分かりませんが・・でも、この手間が省ける事と、実はミキサーの熱でも、酵素ってやられてしまうらしいので・・そういったことを考えるといいかな、と言う風に思ったので注文!してみました!

まだまだ届くにはしばらく時間がかかるらしいのですが・・これにて劇的に痩せてはくれないだろうか・・なんて甘い期待を抱いているのですが、でも、酵素の力だけでは痩せらない、と言うのは分かっているのです、もっとしかり運動をしないといけないことも・・もちろん・・もうすこし暖かくなってくれたら、頑張りますから!まずは酵素から!(笑)

里帰り

去年第一子の娘を出産した私・・かなりの安産とは言われたものの・・やっぱりかなりきつかったし、痛かったな・・・と言いう風に思っていますが、でも、こうやって産んでしまうとその痛みってリアルには思い出せなくて・・また欲しいな、と言う風に思えるから本当に不思議なものだな・・と言う風に感じるのです。でも、それほど子供の存在と言うのは大きいし、幸せを運んできてくれている、と言う風に感じているのです。

私は実家と言えはちかいのですが、でも、子育ては初めてだったので、産んでから1か月は実家にいるつもりでいました・・が、実際には、ちょっとやっぱり落ち着かなかったり、旦那さんの事が気になったりして・・結局は2週間もしないで帰ってきてしまた・・と言う感じ(汗)でも、全然問題なくやってこれたし、やっぱりこっちの方が良かったな、と言う風にも思っているので、全く問題はないのですが・・・

でも、実はこの里帰りの習慣と言うのは日本くらいなものなんだとか・・基本的には海外ではないそうですね。と言うのも、これは昔の日本の習慣のなごりがあるらしくて、それによって里帰りがまだ続いているのだとか・・でも、他にももっと理由と言うのがあって、日本人の男性の帰宅の時間の遅さに問題があるのだそう・・・。

というのも、日本人が勤勉である事は世界的にも有名ですが、里帰りしない、ともなると、もちろん旦那さんと一緒に子育てする、と言うのが基本的なながれになるのですが、日本の場合だと、その旦那さんの帰りが遅いので、結局はお母さんが1人で子育てをする、と言う感じになってしまうんですよね・・だから、日本は里帰りの習慣が残っているのだとか・・海外はもっと早く男性が帰ってきてくれますし、男性の育児休暇と言うのも、一般的、と言う印象がありますもんね。もちろんお母さんの存在と言うのも大事ですが、お父さんだって、子供の成長を近くで見たいとおもうのですが・・日本ももっといい制度が出来ればいいのにな・・