里帰り

去年第一子の娘を出産した私・・かなりの安産とは言われたものの・・やっぱりかなりきつかったし、痛かったな・・・と言いう風に思っていますが、でも、こうやって産んでしまうとその痛みってリアルには思い出せなくて・・また欲しいな、と言う風に思えるから本当に不思議なものだな・・と言う風に感じるのです。でも、それほど子供の存在と言うのは大きいし、幸せを運んできてくれている、と言う風に感じているのです。

私は実家と言えはちかいのですが、でも、子育ては初めてだったので、産んでから1か月は実家にいるつもりでいました・・が、実際には、ちょっとやっぱり落ち着かなかったり、旦那さんの事が気になったりして・・結局は2週間もしないで帰ってきてしまた・・と言う感じ(汗)でも、全然問題なくやってこれたし、やっぱりこっちの方が良かったな、と言う風にも思っているので、全く問題はないのですが・・・

でも、実はこの里帰りの習慣と言うのは日本くらいなものなんだとか・・基本的には海外ではないそうですね。と言うのも、これは昔の日本の習慣のなごりがあるらしくて、それによって里帰りがまだ続いているのだとか・・でも、他にももっと理由と言うのがあって、日本人の男性の帰宅の時間の遅さに問題があるのだそう・・・。

というのも、日本人が勤勉である事は世界的にも有名ですが、里帰りしない、ともなると、もちろん旦那さんと一緒に子育てする、と言うのが基本的なながれになるのですが、日本の場合だと、その旦那さんの帰りが遅いので、結局はお母さんが1人で子育てをする、と言う感じになってしまうんですよね・・だから、日本は里帰りの習慣が残っているのだとか・・海外はもっと早く男性が帰ってきてくれますし、男性の育児休暇と言うのも、一般的、と言う印象がありますもんね。もちろんお母さんの存在と言うのも大事ですが、お父さんだって、子供の成長を近くで見たいとおもうのですが・・日本ももっといい制度が出来ればいいのにな・・